のほほんDiary♪

ARTICLE PAGE

11 2016

台北旅行記⑤





あっと言う間に9月になり





二週目になって
やっとやっと
息子の学校もはじまり
ホッとしてます。






部活には行っていたけど
やっぱり
学校が無いのと有るのとでは
モチベーションが全然違います。
(私のね!)













早く旅行記の続きを書かないと
忘れてしまいそう!






続きをまた
お付き合いくださいませ。









旅は3日目。






前日は夜までしっかり遊んだので
相変わらず
しばられたくない旅の我が家。
朝はのんびりして
今日こそは九份に!






九份へは
台湾鉄道で行くつもりだったので
台北駅近くで
しばらくフラフラ。







案外、台北駅は
大きくて立派です。











とりあえず腹ごしらえ。
早くも日本が恋しくて(笑)

吉野家のCoCo壱!






羽田に吉野家があって
出汁の香りが
かなり食欲をそそられてて。






そしたら
家族みんな
吉野家に惹かれてたと!






即決!









ランチ後
言葉も不安って言うか
MRTとは勝手が違いそうなので
バタつかないように
台鉄のチケットを買いに。













漢字だから大丈夫?と思っていた過信が
全然通じない。
英語表記もあまりなくて
頼みの息子のチャイ語もモヒトツ…(¬_¬)








キップを買うのにも
特急なのかローカルなのか
何時に乗るのかなど
私のわけのわからない英語と
オットの提案の「筆談」で
なんとか何時間後かのチケットを購入。






そして
いざ乗車!






多分…ダイジョウブ!
出発!





MRTとは全然違う台鉄。
エアコンガンガンで
結露が出来て
天井から水滴がポタポタと…。








でも
のんびり
ゴトゴト
ローカル線にゆられて
駅に到着。












湿っぽい…(¬_¬)






小雨だったので
少し不快でした。






駅から九份へは
タクシー。
台湾はホント
タクシーが安いので
安心して乗れます。











さて
ここから歩いて
目的のところまで。
















九份は
千と千尋の神隠しの
舞台となったところと
言われていて
日本人がいっぱいでした。


























坂道と階段が多いね。







道沿いには
お店がたくさんあり
アジアを感じる
楽しい街です。











歩き疲れたので
お茶Time。
お店からの眺め。
山々がきれいでしたよ!




















お宮もありました。
写真には無いのですが
坂の頂上に
小学校もありました。
毎日こんなところまで通うの?って
びっくりしましたが…。














そして
暗くなった夕刻。
提灯に灯りが灯った時が
この街の見どころ。













提灯が赤く灯り
九份の雰囲気が
ぐっと素敵になりました。







ホントはもっと暗くなった頃がいいのでしょうが
我が家はここで
九份とサヨナラしました。







ここから
ドキドキの
ドキドキの…





ドキドキの体験が…(¬_¬)






タクシーで台北まで帰ることにしたのですが






またこのタクシーの運ちゃんが
めちゃくちゃ飛ばすし
進路変更バシバシするし…
私は生きた心地しなくて





「こんなだったら、遅くなっても台鉄でのんびり行きたかった」








と思いながらの
ドキドキのハイウェイ走行だったのです。









ホント
こわかった。







プーケットのテゥクテゥクも
怖かったけど
今回ほタクシーが
今まで以上に
怖かったデス…(ーー;)






夕ご飯は
ホテル近くの
「青葉」で
台湾料理を
いただきました。








人気店みたいで
リピーターが多いそうで
お店は満席。
少し待って
ようやく食べられました。






帰りはぶらぶら歩いて
夜の街を散策。












この日もあちこち
散策出来ました。







いよいよ明日は最終日です。








ランキングに参加しています。
よろしければポチッとm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬と子供のいる暮らしへ
にほんブログ村















0 Comments

Leave a comment