のほほんDiary♪

ARTICLE PAGE

22 2011

癒された時間

今日は朝からすっきりしないお天気でしたね

最近って台風一過
ってなる時無くないですか

今日は絵本講座があり、芦屋まで行っておりました。
スタッフでありながら何も出来ないワタクシです…


今日は大先輩の講座で、とても癒されました

読んで下さったのはこちら


☆「しろいうさぎとくろいうさぎ」 ガース・ウイリアムズ 文・絵 まつおかきょうこ 訳

☆「三びきのこぶた」 イギリス昔話 瀬田貞二 訳





☆「14ひきのおひっこし」 いわむらかずお





☆「いない いない ばあ」 松谷みよ子

☆「ななちゃんのたんじょうび」 あおやぎ ひろ江 作 おちあいよしえ 絵

☆「よーいどんけつ いっとうしょう」 梅田俊作・佳子




どれもこれも素敵な絵本ばかりです。
読んでもらうとは…こんなにも心地がいいものなんだ
と言う気持ちになってしまいます。
イケナイ事ですが眠くなる(笑)

「しろいうさぎとくろいうさぎ」はよく結婚する時などに送られたりする絵本だと
言われています。しろいうさぎとくろいうさぎがお互い少しずつ心を開き、
自分の気持ちを見つめながら好きな気持ちを打ち明け、結婚する
健気な姿が描かれていてとても素敵なお話です。

「あの頃を思い出す」と言った感じでしょうか~みなさん


ところでみなさんが知っている「三匹のこぶた」ってどんなのですか?
三兄弟のぶたがそれぞれ家を作り、上の2人は
オオカミに家を吹き飛ばされ、1番下が作ったレンガの家に逃げ込み
事なきを得る…と言ったお話では?
本当のお話は、実は全然違うんです。

藁で家を作ったぶたと木の枝で家を作ったぶたは、
家を吹き飛ばされた上にオオカミに食べられてしまいます。
最後のレンガで家を作ったぶたは食べられません。オオカミの
色んな企みにも引っかからず、そして
とうとうぶたがオオカミを食べてしまう…。

まぁなんと
思ってもみない展開…。実は私はこのお話を知ったのは
この絵本に出会ってから。ここ10年。
それまではもちろん 先にお話したストーリー
しか知りませんでした。


読んでもらった絵本は、どれも素敵な絵本で
また読み手の温かい気持ちが伝わったとても癒された時間
になりました


せっかく芦屋まで行っているのに…
帰りはいつも時間が無くて、近くを散策する事が出来ず
後ろ髪引かれる想いで帰ってまいります


次回の講座が楽しみです

2 Comments

いっちゃん  

こぶたの運命

お身内やお友達に被害がなくて
ほんとに安心したね。

講座お疲れ様v-222
三びきのこぶた、そんな展開って
知らなかった~v-12結構怖いね
大人が聞いても温かい気持ちになれるなんて
憧れるわ~そんな読み手になりたいな。
実践の積み重ねって大事だねv-91

家こもり・・・またまたおいしそうなメニューが
並んでるv-10
食欲の秋、真っ只中って感じで
お腹すいてきた~(@_@;)



2011/09/23 (Fri) 10:48 | EDIT | REPLY |   

はっとたか  

食欲♪( ´θ`)ノ

v-254いっちゃんさんへ

急に寒くなったし、食欲がv-12
危険な程にお腹がウエルカム状態です。
秋が無く冬v-236って感じで
そろそろセーター出す?って思っちゃいます。

「三びきのこぶた」元々はこちらが原作
らしいですv-21
絵がとっても綺麗で、子供達は不思議と
こちらの本を選ぶかもv-21

2011/09/24 (Sat) 05:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment