のほほんDiary♪

ARTICLE PAGE

23 2013

旅行記・1日目



今日はお昼から夕立ち。
でもちょっと涼しくなったかな?



さてさて、ようやく旅行記をUP出来る状態に。



今回はアジア。
インドネシアのビンタン島とシンガポールに行って来ました。
今回の旅では、出会いがたくさんあり
息子のコミュニケーション力に
とても成長を感じた旅になりました。


夏はやっぱり海に行きたくなる我が家。
候補は『ハワイ』『パラオ』と上がっていたのですが
お盆の時期のハワイのお値段の高さにオドロキ!!
そしてパラオは雨季だったので断念(何年か前に雨季のプーケットで懲りている)


急遽、ビンタン島が浮上したのでした。
本当は羽田発が良かったのですが満席。
泣く泣く成田発を予約しました。
予約、みなさん早いですね…。


11時の便なので、首都高の渋滞を予想して
6時に出発。それでも東名川崎過ぎたところから
予想通りの渋滞…。
なんだかんだで無事に8時過ぎに成田に到着!
ホッ♬
今回は『シンガポール航空』で!

今回は、時間も早くて順調な滑り出しと思っていましたが
やっぱり両替とかなんだかんだでバタバタ。



そして無事にチェックイン、
出国審査も済ませてゲートへ。



どこからともなく南国を感じるメロディが♬
しかも!Georgeの『Here Comes The Sun』!
外国人の方が、ウクレレを弾いていたのです。
もう〜かなりリゾート気分盛り上がり!
息子と大注目していたら
なんと息子が声をかけに行ってしまい(≧∇≦)



英語で話しかけたらしいのですが



結果、



バリバリの日本語で返ってきた(笑)



その後、乗り込むまでずっと音楽話とウクレレで
楽しいミュージックTimeを過ごしました。


出会いの記念に『パチリ』







彼は『ソロモン諸島』まで行くそう。
一体何時間かかるのかな?
またウクレレ♬見に行きますね〜。



無事離陸♬
空、きれいだよ〜。
残念ながら翼の上だけど…。






エアバスA-380。各席にモニターが付いていて
映画や音楽が聴けるし、ゲームも。
充実してます♬
映画観て、音楽聴いて〜。快適!

約7時間程で、シンガポールのチャンギ国際空港に到着。
時差は日本より、ー1時間。
な〜んか得した感じ。






一旦、シンガポールに入国して
タクシーでフェリー乗り場まで。
タクシーで10分くらいでTMFMに。
ここからフェリーで
インドネシアのビンタン島まで渡ります。






私…。船はキライです。(*_*)
今回の旅で唯一心配だったのが
言葉よりもこのフェリー。ドキドキ…。


言葉と言えば…。
このフェリーのチケットを買うのに
カウンターの人の訛りの英語が
全然聞き取れず(*_*)
ただでさえも英語不得意なので…。


所々、息子に
『これはどうやって言うの?』と聞きながら(笑


私→単語、息子→文章


…。
私の英語力の無さが明るみに…ヽ(´o`;



ま、つなぎつなぎで何とかチケットも買え、
出国審査もすんなりと。







最終の20:00発に乗船するのですが
最終とはいえ、あまりにも人が居なかったので
オドロキました。







300人程が乗れるフェリー。
50分程でビンタン島へ到着!
思ったよりかは揺れも無く、酔わずに済んで
ホッ♬


船で入国するのって初めて!
とても新鮮でした。


フェリーターミナルにはホテルのバスが
迎えに来てくれているので楽チン!



ビンタン島でのホテルはビンタンラグーンリゾートに。









ここでは、プライベートビーチもプールもあり
子どもも楽しめるし、大人はのんびり出来るかな?と
こちらを選びました。
大人だけだったら『アンサナ』とか『バンヤンツリー』がいいかな。



シンガポールより、さらにー1時間だから
日本よりー2時間。
ホテルに着いたのが22時前だったので
みんなもうヘロヘロ…。



そして部屋に着いたら
いきなりアクシデント。
セーフティボックスが故障していて
修理に結構時間がかかりました(*_*)


日本だったら、新しい部屋
用意してくれるよね〜とボヤきながら…。



でも!せっかくの旅!最後、ご飯を食べなきゃと
早速日本食レストラン『MIYAKO』へ。
(ここしか開いて居なかった)


な〜んか、日本よりも日本っぽい!



鉄板でステーキを焼くシェフの
ヘラさばきに感動する息子(笑)








その後、あまりにもじっくりシェフを見ていたからか
左手に居る、おそらくスペイン系のカップルに
声をかけていただき、
息子、知らぬ間にトークをしていたっっΣ(゚д゚lll)


せっかくのデートの邪魔していないかと
こっちはハラハラして見ていましたが…。




しばらくして
『お魚もらった』


って…(*_*)



トークが出来るのなら
私もそのイケメンとトークしたかった(笑)



彼らとは最後、邪魔にならぬように
サヨナラをしてレストランを後に…。


実はこの出会いが、この旅のちょっとした
思い出になることに…。



続きはまた。



この旅のスタートから
意外と積極的に声をかけたりする息子に
ちょっと成長を感じました。
英語ってやっぱり話せるといいですよね。
息子はまだまだほんのちょこっとしか
話せませんが、いいなと思います。
これもMrs.Masakoのおかげです。
(先生〜!元気ですか〜?)




旅行第1日目は
移動移動で疲れましたが
2日目からはのんびりです。




気が付けば長くなりました。
最後まで読んでいただきありがとうございました!











0 Comments

Leave a comment