のほほんDiary♪

転勤族の我が家ですが小さなシアワセ見つけて暮らしてます

しみじみ




ポカポカ陽気になり
桜が満開になってます。



今日で
我が家にもどってから
ちょうど一年。
あの、怒涛の引越しから
一年が経ちました。
あっという間!
息子は色々とあったかと思いますが
楽しく
過ごせた一年だった様で
ハハとしては
ホッとしています。




今日は
写真の整理を。
そうしたら
懐かしくなって
見入ってしまいました。




我が家は桜に縁があり
必ず春は
桜が楽しめる所に
住んで来ました。




息子が生まれた
名古屋。
川沿いに遊歩道があり
歩けるようになってからは
そこで毎日
あんよあんよ



ベビーカーにあまり
乗ってくれなかったなぁ~。



春は桜並木が
きれいでした♬





なんか
ぽちゃぽちゃ~!
引越した先にあった公園。
平和公園の芝生は
歩きはじめたキッズには
もってこいの遊び場だったな♬











その先には
何があったの?






動くオモチャや
しゃべるオモチャが
大っキライだった息子。
プラレールなんて
最高にキライだった(T_T)



木で出来た
自分で動かす
木製レールは大好きで
たくさんうちにあって
それで遊んでたっけ。





昔から
まったりな息子でした。










お友達と遊ぶ時は
ず~っと泣いてばかりで
一日過ごして
慣れた頃に
みんなと遊びだす
ハハとしては
疲労感MAXになる
辛いお出かけ。
みんなと一緒のコト
やらないしね…(*_*)




(1人外れているのが息子デス…)




東山動物園は
年パスあったら?ってくらい
何度も行きました。




これはおそらく
ほぼほぼ
みんながする行為(笑)









思い返せば
小さい頃は
泣き虫さんだった息子。
この頃からは
今の息子は
想像出来なかったかな。




この一年
精神的にも
たくましくなったなぁと
思います。



環境が変わるって
色んな事を
自分で消化して行くんだろうな~。




思春期に入ったら
今度は何を思うのだろう。
これからも山あり谷ありだろうけど
一つ一つ
乗り越えて行って欲しいな。





思い出にひたった
一日でした。








息子が先日
私に話してくれたことが
意外な話だった。



『新しい学校に転校も大変やけど、
もとに戻るのはもっと大変やで』




と。





真っさらからはじめるより
少しは知った顔ぶれが居た方が
いいんじゃないか?って
思っていたのですが…
(もちろん、知った友達が居るのは心強いそうですが…)



友達が思っている自分の印象が
過去の小さい頃の印象で
みんながとまっているため
それを打破するのが
大変だったと。





なるほどね~。





何となく
わからなくもないかな。
同じ様な思い、
私もあるかも。





うん、
泣き虫くんも
成長したのね。




名古屋・東京・大阪・東京と
転々として来ましたが
大阪での4年間は
彼を変えてくれた
いい経験だった様に
思います。



いよいよ来週から
二年生。
新しい出発。
応援したいと思います。



ファイト~p(^_^)q






0 Comments

Add your comment